さしみそば速報

AppleのiPhoneやMacBookなどの情報を紹介します。




    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
あめふるコール

今回はiPhone向けの降水予報アプリを紹介します。
設定した地点に1時間以内に雨が降ると予報されると、雨の強さとともに通知してくれます。


アプリをインストールしたら、「設定」から予報地点を設定するだけ完了です。予報してほしい雨の強さの設定もできますので、お好みに変更しましょう。

image

私は普通の天気予報アプリ+あめふるコールの組み合わせで使っています。
通知がくるので急な雨にも対応でき、とても便利ですよ(*`・ω・´)








    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

image


先日、au版iPhone 5のLTEエリアカバー率誤表記の問題で、KDDIが消費者庁から措置命令を受けたことを公表して話題になりました。

KDDIは去年、カタログや自社ホームページで、iPhone 5を含む全ての4G LTE対応機種について「受信最大75Mbpsの対応エリアを2013年3月末まで実人口カバー率96%にする」と記載していました。

しかし実際は2013年3月末時点で14%にしか満たないということが今回明らかになり、2ちゃんねるのiPhone板では無償解約を求めるスレッドが立てられていたり、価格.comでも解約ノウハウを共有するスレッドが立てられています。

このように無償機種変更や無償解約を求めて戦っているユーザーは相当数いることが分かります。
交渉を自分が納得できる結果に進められるように、掲示板やSNSで情報を集めることはとても大事です。




私は実際に電話やメールのやり取りをして、違約金と残りの本体残債免除でSoftBankにMNPで乗り換えました。実質的に無償解約をすることができたんです。

もちろん交渉は簡単ではなく、157では「個別対応はしない」の一点張りでなかなか折れてはくれません。
それでも粘り強く交渉して、担当の方の口から「社内検討させていただく」との回答をもらってから数日後、ようやく無償解約することができました。


交渉のポイントは、


・「75MbpsのLTEカバー率が96%になるという広告を見てiPhone5を購入したのにそれが偽りだった」ということを強く主張する
・嘘をつかれて契約したのだから「契約の無効・破棄」を要求する
・落ち着いて話し、ぜったいに感情的にならない


の3つです。実際に使っていてどのように不便で、それが生活にどう影響するかを冷静に話すのがいいかもしれません。


僕は合わせて3回ほど電話をし、消費者生活センターにも相談をして、ようやく無償解約に辿り着きました。

はじめは「個別対応には応じない」と何度も突き放されると思いますが、しっかりと交渉すれば納得できる内容に辿り着けるかもしれません。LTEエリア問題で本当に困っている方はぜひ参考にしてください。





    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
image


Appleのモバイル端末向けの最新OS「iOS 7」のホーム画面と思われる画像を、海外ブログのiDownloadBlogが掲載しました。

image


この画像ではボヤけてハッキリと見えませんが、以前から発表されていた通り従来よりとてもフラットなデザインのアイコンになるようです。

image


こちらが先ほどの画像から予想され、より分かりやすく再現された画像です。

まず全てのアイコンから光沢が消え、フラットなデザインになりました。

また、「天気」アプリのアイコンから温度表示がなくなったり、「カメラ」アプリはレンズが大きいデザインになったり、「設定」アプリからは外枠が取り除かれるなど、その他の部分も大幅に変更されています。


iOS 7は、日本時間で6月11日の深夜2時から始まるWWDC2013で発表されるといわれています。

個人的にはもっと大胆にチェンジしてほしいですが、実際にどんなOSになるのかは発表まで分からないのでWWDCが楽しみです(*^^*)



Photo:iDownloadBlog





このページのトップヘ