さしみそば速報

AppleのiPhoneやMacBookなどの情報を紹介します。




2013年06月

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
top


iPhoneを起動するとき、4桁の数字のパスワードを設定している人が多いと思います。
パスワードをかけないと、iPhoneを落としたときや目を離した隙に他の人にデータを見られてしまうかもしれませんから、パスワードロックをしておくのはとても大切です。


でも、iPhoneを開くときいちいち4桁のパスワードを入力するのはちょっと面倒くさくないですか?


携帯電話だから頻繁に使うし、もっと簡単にロック解除したい…そんな人は、パスワードを"1文字"の英数字に設定してみましょう。


【【Tips】数字4桁のパスワードですら面倒くさい!ロック解除パスワードを"1文字"にする方法】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
FlickAddress - 連絡先のグループ管理


iPhoneの標準アプリの「連絡先」ではグループ分けをすることができません。Macを使えばアドレス帳のグループ編集をすることができますが、そのためにいちいちMacを起動して…というのはとても面倒ですよね。

その「連絡先」の弱点をカバーするアプリはたくさんあるのですが、今回はその中の1つ、フリックで簡単にグループ分けをすることができる「FlickAddress」をご紹介します。

38


確認したいアドレスまですぐに辿り着ける


グループが色分けされていてカードのように左右にフリックして切り替えられるので、
たくさんの連絡先の中で確認したいものをすぐに見つけられます。

また、よく使う連絡先を個別にブックマークに登録できる機能もあります。

320x480-75


FlickAddress で編集した情報は、標準の「連絡先」にも反映される


FlickAddressは標準の連絡先データを使うため、アプリをインストールした後すぐに使いはじめることができます。
他のアプリでグループ分けしていた場合も、そのデータを引き続き使うことができます。

さらに、FlickAddressで編集したグループやアドレス情報は標準の「連絡先」アプリにも自動的に反映されるので、もしもFlickAddress以外のアプリに移りたくなったときも、データはそのまま使うことができます。


FlickAddress のデモ映像


「FlickAddress」を実際に使っている映像が公開されています。
動画で分かりやすく「FlickAddress」の使用感が確認できるので、どうぞご覧ください。





フリックで簡単にグループ分け操作ができる「FlickAddress」、ぜひ一度使ってみてください。






注意:iPhone 上でグループを扱えないデータ (Exchange など) には未対応です。


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
0ce154d8-s


先日開発者向けに公開された「iOS 7 beta 2」ですが、コードの中に笑顔やまばたきを検出できるAPIが搭載されていることが9toMacにより明らかになりました。


画像1



iOS 7にまばたきを検出してタイミングよくシャッターを切れる機能や、SONYの「スマイルシャッター」のような機能が搭載されるかもしれません。


新しい機能は現在発売されているiPhone でも使えるのか、それとも次期iPhoneのみの新機能となるかは分かりませんが、いずれにせよ正式な発表が楽しみですね。


Source:9toMac


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
Sleep Cycle alarm clock


寝起きが悪い人、朝起きるのが辛い人におすすめのアプリのご紹介です。

「Sleep Cycle」はあなたの睡眠を分析して、
眠りが浅くなったときに優しく、驚くほど気持ちよく起こしてくれます。


世界で100万人以上ダウンロードされていて、
世界で最も愛用されている高評価の目覚まし時計アプリです。



私達は寝ている間に深い眠りと浅い眠りを繰り返し、目が覚める直前の眠りの深さによって寝起きの気持ちよさは大きく変化します。

睡眠状態によって体の動きが異なるため、Sleep CycleではiPhoneの加速度センサーを使って体の動きを測定して睡眠の深さを計算します。
そしてアラーム時刻が近づいたら、眠りの浅い時に優しくあなたを起こします。

Sleep Cycleは確かな睡眠科学と長年の研究開発を元に開発されました。

開発者による紹介文より


Sleep CycleはiPhoneの加速度センサーを利用して睡眠中の体の動きを測定し、

その情報をもとに、アラームをセットした時刻から遡って30分の間で最も目覚めやすいタイミングでアラームを鳴らしてくれます。


Sleep Cycleの使い方


画像1 画像2

使い方は、起きたい時刻をセットして、枕元にiPhoneを置くだけです。


画像3

アラームをセットしたら、iPhoneをロックせずに画面を下にして寝てください。
(自動ロックの設定は解除しなくてもアプリが優先されるので大丈夫です。)


時間になってアラームが鳴っているときに、
iPhoneを軽く叩いたり持ち上げたりすることでスヌーズに入ることもできます。





眠りの浅いときに起きると想像以上にスッキリした朝を迎えられます。
朝が弱い人や爽やかに目覚めたい人は、「Sleep Cycle」を試してみてはいかがでしょうか。





    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
画像1


画像1


(前略)

 6月26日に中国・上海で開催された「GTI Asia Conference」講演にて、ソフトバンクモバイルの特別顧問を務める松本徹三氏が登壇し、その中で今後発売されるiPhone 5Sが「TD-LTE」の規格に対応することを示唆する発言をしました。

 まずは現状のソフトバンクのLTE通信状況と、「TD-LTE」に100%互換性をもつ「AXGP」の加入状況を説明。その後、思うように伸びない加入者数に対し、「iPhoneがTD-LTEをサポートしていない。それが数字がそれほど大きくない理由だ。ただ、今年はおそらくこの数値が跳ねる。理由は言えませんが」と発言。会場は笑いの渦に包まれました。
 
 これは言葉をそのままとるなら、次期iPhoneが「TD-LTE」規格に対応するということではないでしょうか。

(以下省略、続きはソース元で)

http://a.excite.co.jp/News/apple/20130627/Meeti_197741.html


日本や欧米では多くのキャリアが「FDD-LTE」を採用していますが、ソフトバンクは「TD-LTE」互換のある「AXGP」を、Android向けとしてサービスを展開しています。

同じくiPhoneを扱っているKDDIも、子会社のUQが計画する「WiMAX 2+」によって「TD-LTE」に対応できるようです。


もしソフトバンクが以前から整備してきたこの通信網をiPhoneで使えるようになれば、ユーザーはより安定した電波を享受できるようになりますね!

今秋発表されると予想されている「iPhone 5S」がますます楽しみです。


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
画像1


Appleが、iOS 7のビジネス向け機能を紹介する「iOS 7 Business」を公開しています。

画像1


アプリやアカウントがドキュメントや添付ファイルを開くことを制御する「Managed open in」、アプリを起動すると自動的にVPN接続することを制御する「Per app VPN」、MDMに夜AppStoreのボリューム購入管理や構成オプション機能の拡充、OS X Mavericks Server上でキャッシュされたデータを利用して、iOSデバイスの高速ダウンロードの実現などについて説明されています。

http://a.excite.co.jp/News/apple/20130626/Macotakara_20416.html


AppleはiOS 7にビジネス向けの多数の新機能を盛り込むと発表しています。

特に私的デバイスを業務用に使う「BYOD」対応への機能がたくさん用意されているそうです。
iOS 7でセキュリティ面も充実して、益々会社でiPhoneを使うところが増えていくかもしれませんね。





    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
svg


今回はYouTubeの動画をスロー再生や早送りなどを使って
快適に再生することができるアプリ「SpeedTube」をご紹介します。

このアプリがあれば、楽器演奏の練習や英語の勉強などがとても捗りますよ!








■「SpeedTube」の使い方


画像1

起動するとYouTubeのトップページが表示されますので、目的の動画を検索します。


画像1

観たい動画が決まったら、右上にある「PLAY」ボタンをタップして再生します。


画像1

左のバーが音量の調節、右のバーが再生速度の調節です。
「A-Bリピート」ボタンで部分的にリピート再生することもできますよ。


画像1

このアプリはタッチやスワイプなどのジェスチャーで直感的に操作することができます。

ジェスチャー操作は設定画面のオプションで自由に変更できるので、
使いやすい設定を考えて自分仕様の「SpeedTube」にしましょう!








    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

画像1


iPhone 5やiPod touch、iPod nanoを購入したときに付属しているイヤホン・EarPods。

以前のイヤホンから形が変わり音質が良くなったほか、Siriの呼び出しなど便利な機能が追加されています。
今回はこのApple純正イヤホンの優れた機能をご紹介します。


Apple Apple EarPods with Remote and Mic MD827FE/A
アップル (2012-09-14)
売り上げランキング: 322




iPhone 5付属イヤホン「EarPods」の使い方


「EarPods」には右耳側にコントローラがついていて、+ボタンと-ボタン、その間にあるセンターボタンの3つのボタンがあります。

画像1


コントローラにはマイクが搭載されており、ハンズフリーの通話をすることもできます。


■ミュージックでの操作

・+ボタンを1クリック
音量が1上がる

・-ボタンを1クリック
音量が1下がる

・センターボタンを1クリック
音楽の再生/停止

・センターボタンを2クリック
次の曲へ

・センターボタンを3クリック
現在再生している曲を最初から再生 or 前の曲を再生

・センターボタンを2クリックし押したままにする
早送りする

・センターボタンを3クリックし押したままにする
巻き戻しする


■着信時の操作

・センターボタンを1クリック
着信に応答する

・センターボタンを2秒以上長押し
着信拒否。ビープ音が2回鳴る。


■通話中の操作

・センターボタンを1クリック
通話を終了する


■通話中に新たな着信がきた時

・センターボタンを1クリック
現在の通話を保留、新たな着信に応答する
(もう一度1クリックすることで、保留中の通話に切り替え可能)

・センターボタンを2秒以上長押し
現在の通話を終了、新たな着信に応答する


■カメラ

+ボタンか-ボタンを1クリックでシャッターを切ることができる


■Siri

センターボタンを長押ししてSiriを呼び出すことができる




iPhone 5に付属している「EarPods」にはこんなに豊富な機能があります。
ぜひ操作を覚えて、とても便利な「EarPods」を使いこなしましょう!

iPhone 4S以前でも「EarPods」は使えますよ。一般販売されているものを購入してぜひ試してみてください。


Apple Apple EarPods with Remote and Mic MD827FE/A
アップル (2012-09-14)
売り上げランキング: 322

このページのトップヘ