さしみそば速報

AppleのiPhoneやMacBookなどの情報を紹介します。




au(KDDI)

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
画像1


KDDIが、2013年8月1日と5~7日の午前2時~午前6時までの間にシステムメンテナンスを実施し、その間はiPhone/iPadでEメール(@ezweb.ne.jp)サービスの一部が利用出来なくなる事を発表しています。


メンテナンス中に利用できないこと
・Eメールアドレス変更・迷惑メールフィルター・自動転送設定
・利用アプリ変更
 -メッセージアプリ(MMS)利用設定
 -メールアプリ(リアルタイム受信)利用設定
 -手動受信設定
・MMS新着メッセージ問合せ
・メールアプリ併用設定

メールアプリ(リアルタイム受信)を利用する一部のユーザー
・Eメールの送受信が最大10分程度できなくなる

※メッセージアプリ(MMS)、手動受信(IMAP)を利用するユーザーには影響はないとのこと。

詳しくはプレスリリースをご覧ください。


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
画像1


MMD研究所が、7月16日~19日、22日の平日に大阪・名古屋におけるパケ詰まりの実態調査を行った結果を発表しています。


【大阪・名古屋でiPhone 5のパケ詰まり調査 SoftBank版はパケ詰まり0%に】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
画像1


KDDIが、2013年7月25日(木)の午前2時~午前6時までの間にシステムメンテナンスを実施し、その間はiPhone/iPadでEメール(@ezweb.ne.jp)サービスの一部が利用出来なくなる事を発表しています。

午前2時~午前6時まで利用できないこと
・Eメールアドレス変更・迷惑メールフィルター・自動転送設定
・利用アプリ変更
 -メッセージアプリ(MMS)利用設定
 -メールアプリ(リアルタイム受信)利用設定
 -手動受信設定
・MMS新着メッセージ問合せ
・メールアプリ併用設定

メールアプリ(リアルタイム受信)を利用する一部のユーザー
・Eメールの送受信が最大10分程度できなくなる

※メッセージアプリ(MMS)、手動受信(IMAP)を利用するユーザーには影響はないとのこと。

詳しくはプレスリリースをご覧ください。


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
image

 MMD研究所がiPhone 5とAndroid端末を対象に“パケ詰まり”の実態を調べるべく、JR山手線の乗降客数の多い駅で「2013年6月通勤・帰宅ラッシュ時におけるスマートフォンのWEB表示時間調査」を実施。6月21日に調査結果を公開した。

 調査は、2013年6月10日から14日に、JR山手線の乗降客数が多い6駅12スポット(新宿、池袋、渋谷、東京、品川、新橋)で行った。対象機種は、KDDI(以下、au)、ソフトバンクモバイル(以下、ソフトバンク)のiPhone 5とNTTドコモの「Xperia Z SO-02E」、auの「HTC J butterfly HTL21」、ソフトバンクの「AQUOS PHONE Xx 203SH」。

 通勤、帰宅ラッシュ時(7時から9時と、17時から19時)に各端末で「Yahoo!Japan」のトップページを完全に開くまでの表示時間を10回ずつ計測(12スポットで合計1200回)。表示されるまでの時間が30秒を経過したもの、または計測できなかったものは30秒で計算し、「パケ詰まり」としてカウントした。

画像1

 調査の結果、iPhone 5のパケ詰まりについては、au版が全1200回調査した中の245回(20.4%)、ソフトバンク版が1200回中28回(2.3%)だった。トップページを表示するまでの平均時間は、au版が11.38秒で、ソフトバンク版が4.91秒となり、ソフトバンク版のほうが早く表示され、パケ詰まりも起りにくいという結果になった。


(以下省略、詳細はソース元で)
http://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/1306/21/news130.html




au版iPhone 5のパケ詰まりが酷すぎる

iPhone 5発売前に「auの方が電波が良い、速度が早い」ってステマしてた人たちはどこに行ったんですかね







    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
cc9bc0

LTE障害、通信料700円割引き KDDIが謝罪会見

 KDDI(au)は10日、東京都内で開いた会見で、4月と5月に高速通信規格LTEの不具合による3度の通信通話障害で、メールや電話を利用できなかった利用者に対し、通信料から700円を割り引くと発表した。

 通信障害は4月27日と5月29日、30日に、東京都と神奈川、山梨両県の一部で起き、インターネットやメールの利用ができなくなった。5月29日の障害では、通話もできなくなった。

...

 都内で会見した田中社長は「経営の最重要課題として障害対策に取り組んでいる矢先の事故で、大変申し訳ない」と謝罪した。

http://www.asahi.com/business/update/0610/TKY201306100040.html


なお、今回の会見で判明した現在のau iPhone 5のLTEカバー率は71%

4de7f2feeda252cb8ee9b1d9d77736aa54112b1d1370839242


同じiPhone 5を扱っているソフトバンクのLTEカバー率は91%です。

59


度重なる通信障害やiPhone 5のLTEカバー率誤記、KDDIはもっと他にやるべきことがあるはずです。

LTEのエリアを急速拡大させることはもちろん、希望者に対して他社への無償乗り換えに応じるくらいの対応をして、はじめて失墜した信用を取り戻すスタートラインに立つことができるのではないでしょうか。





    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

image


先日、au版iPhone 5のLTEエリアカバー率誤表記の問題で、KDDIが消費者庁から措置命令を受けたことを公表して話題になりました。

KDDIは去年、カタログや自社ホームページで、iPhone 5を含む全ての4G LTE対応機種について「受信最大75Mbpsの対応エリアを2013年3月末まで実人口カバー率96%にする」と記載していました。

しかし実際は2013年3月末時点で14%にしか満たないということが今回明らかになり、2ちゃんねるのiPhone板では無償解約を求めるスレッドが立てられていたり、価格.comでも解約ノウハウを共有するスレッドが立てられています。

このように無償機種変更や無償解約を求めて戦っているユーザーは相当数いることが分かります。
交渉を自分が納得できる結果に進められるように、掲示板やSNSで情報を集めることはとても大事です。




私は実際に電話やメールのやり取りをして、違約金と残りの本体残債免除でSoftBankにMNPで乗り換えました。実質的に無償解約をすることができたんです。

もちろん交渉は簡単ではなく、157では「個別対応はしない」の一点張りでなかなか折れてはくれません。
それでも粘り強く交渉して、担当の方の口から「社内検討させていただく」との回答をもらってから数日後、ようやく無償解約することができました。


交渉のポイントは、


・「75MbpsのLTEカバー率が96%になるという広告を見てiPhone5を購入したのにそれが偽りだった」ということを強く主張する
・嘘をつかれて契約したのだから「契約の無効・破棄」を要求する
・落ち着いて話し、ぜったいに感情的にならない


の3つです。実際に使っていてどのように不便で、それが生活にどう影響するかを冷静に話すのがいいかもしれません。


僕は合わせて3回ほど電話をし、消費者生活センターにも相談をして、ようやく無償解約に辿り着きました。

はじめは「個別対応には応じない」と何度も突き放されると思いますが、しっかりと交渉すれば納得できる内容に辿り着けるかもしれません。LTEエリア問題で本当に困っている方はぜひ参考にしてください。





このページのトップヘ